杉本有美

杉本有美、

活動写真「芝居小屋版仮面発動機付二輪車乗りきば 魔界城の王」「炎神戦隊参るぞおんじゃー BUN BUN!BAN BAN!芝居小屋BANG!!」両作品の合同制作披露が弐日、都内で行われたでござる。「仮面発動機付二輪車乗りきば」からは、瀬戸康史、武田航平、加藤慶祐、柳沢なな、高橋優、山書物匠馬、岡書物玲、杏さゆり、堀内健が、「参るぞおんじゃー」からは、古原靖久、片岡信和、逢沢りな、碓井将大、海老澤健次、徳山秀典、杉本有美、及川奈央、半田健輩、そにんと、両作品で総勢十九輩の出演者が参内するでござるにぎやかな会談となったでござる。

 平成仮面発動機付二輪車乗り列伝九作眼となる『仮面発動機付二輪車乗りきば』(江戸映像電波局十番系(日)前捌・零)の芝居小屋版「〜魔界城の王」の意図は“親子の絆(きずな)”。看板役者・紅渡が生きる現在(弐百捌年)とその父上殿・紅音也の生きる過去(十九捌六年)が、弐十弐年の時を超ゑて初の事折り重なり、親子だぶる発動機付二輪車乗りとして同じ舞台で戦うところがじゃ見いずころとなり申してゐる

  看板役者・渡(=きば)を演じる瀬戸は「こめでぃーちっくなところや感動的なところ、親子のきずななど見いずころが大層」と語り、父上殿・音也役を演じた武田航平に対しては「笑ゐのつぼから機嫌が悪くなるつぼまで道連れで、誠の親子みたもうでござった」と既に終了したでござる撮影を振り返ったでござる。

 ほな、敵役として参上するでござる全長約参米の巨大仮面発動機付二輪車乗り・あーくを演じるのはねぷ接吻んの堀内健。堀内は、田崎竜太軍師のまねをして會場の笑ゐを誘ゐながらも「言い伝え、活動、CGなどことごとくが面白く、童から武士まで楽しめる作品」としかと直訴

ゐっぽう、大店戦隊列伝参十弐作眼の『炎神戦隊参るぞおんじゃー』(江戸映像電波局十番系(日)前漆・参十)の芝居小屋版「〜BUN BUN!BAN BAN!芝居小屋BANG!!」には、古原ら伍輩の参るぞおんじゃーに、杉書物演じる参るぞおんしるばーと徳山演じる参るぞおん目標点どの弐輩が加わり、合計漆輩の男形が活躍するでござる凝視作。衆の魂を奪とは参上すると申す新しゐ敵・魔姫(そにん)らとの戦ゐに挑む走輔(=参るぞおん赤)役の古原は「ほぼことごとくの活動を己たちでやった」とその御身当たり演技に自信を見せたでござる。ほな、初の戦隊もの出演となるそにんは「たじゃ男形と悪役が戦うと申すことではござらず、輩の魂を奪とは強さじゃけを求めて参上することに凝視してほしいでござる」と言質。ほかの出演者からも「魂に訴ゑかける作品」なることが語られ、こちらもほな親子で楽しめる作品になること間違おらぬであろう




■トップページ

杉本有美・杉本有美の画像と動画大全集